現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

注意

こちらに掲載の商品は、実際の店舗と在庫を共有しています。『在庫ナシ』の表記が無くても売り切れている場合がございますので、何卒ご了承下さい。

※FOR SALE IN JAPAN ONLY.

販売は国内のみとさせていただきます 。
  • 残りわずか
商品コード: 89736

タミヤ 1/35 アメリカ強襲水陸両用兵車 AAVP7A1 アップガンシードラゴン (水中モーター付き)

通常価格(税込): 3,456
販売価格(税込): 3,110
ポイント: 28 Pt
関連カテゴリ:

プラモデル > MM > 1/35

【 水陸両用兵車が水の上を進む 】 1970年代に開発された水陸両用兵員輸送車AAVP7の改良型、AAVP7A1をリアルに再現した1/35スケールのプラスチックモデル組み立てキットに、水中モーターをセットしました。水中モーターは付属の吸盤をそのままAAVP7の車体底面に貼り付けるだけで取り付けOK。モーター本体をひねればスイッチが入ってスクリューが回転、ラダーも付いて直進、右旋回、左旋回ができ、旋回する大きさを変えることも可能です。AAVP7A1は、1991年の湾岸戦争にも派遣されアメリカ海兵隊の足として活躍した力強いフォルムを実車そのままにモデル化。特徴的な新型銃塔は40mm機関砲グレネードランチャーの給弾ベルトまでパーツ化してリアルに再現。銃塔のハッチと兵員用ランプは開閉選択式。その他のハッチと車体前部のバウプレーンと呼ばれる波切り板は可動します。水を押しのけるようにして進むその姿は実感たっぷりに再現されたモデルとあいまって迫力十分の見ごたえです。


【 アップガンシードラゴンについて 】 完全武装の兵員25名、資材なら約4.5トンを収容して上陸作戦を行える優れた性能を持ち、アメリカ海兵隊の主力水陸両用兵車として使われてきたLVTP7A1。火力強化のために、12.7mm機銃に加えて強力な全自動の40mmグレネードランチャーを装備するキャデラックゲージ社製の新型機銃が搭載され、戦闘力が大幅にアップしました。またバウプレーンと呼ばれる波切り板も装着され、1985年の戦術の変更にともなってAAVP7A1と呼ばれるようになりました。1991年の湾岸戦争では海兵隊の主力として参加。海兵隊員の頼れる足としてM60A1戦車とともに砂漠を進撃し、クウェート解放のために戦ったのです。


全長=235mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです 
  • 数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

販売価格(税込): 0 円

販売価格(税込): 0 円

販売価格(税込): 0 円

販売価格(税込): 0 円

販売価格(税込): 0 円

販売価格(税込): 0 円